忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。増田です。

毎日、読んで下さる皆さん申し訳ありません。昨日、送ったつもりだったのですが送れていなかった様です。最近、メールも含めこの携帯、かなりご機嫌斜めな様で。そろそろ別れなければならないのでしょうか・・・

今週、来週はテスト週間ですので、部員一同勉強と練習に躍起になっています。
かく言う私もまだ来週に山が残っていますので勉強します!

写真は我が家の猫ピーコ氏です。猫鍋ならぬ猫鉢とでも言いましょうか。


増田究平



PR
こんばんわ。増田です。

僕たち、水球部は今、新しい計画に従事しています。
写真は、ミーティング中の一コマです。

その計画は近日中に公開出来ますので、まだここに詳細は書けません。


が、この計画が我々にもたらすものはとても大きい。と僕は、思います!



話は変わって、今日はセンター試験でしたね。慶應を受験なされる予定の方。合格の暁には、是非一度、我々の部活を見学なさって下さい。



増田 究平



こんばんわ。増田です。
今日は、我が水球部前監督の慰労会が六本木で行われました!

峰岸監督、本当にお疲れ様でした!!


六本木という好ロケーションと、多くの方の御参加で大変賑やかで楽しい会でした!

またもっと精進しよう!!と決意を新たにする事も出来ました!!

写真は、自室の写真3です。


増田究平



あけましておめでとうございます。新年初ブログ、増田究平です。

そろそろお正月休みも終わりですね、僕は、この正月休みを利用してアルバイトと自主トレに励みまして、平日より忙しく動いた様な面持ちです・・・

デパートでの接客業務だったのですが、一日かしこまって笑顔で走り回るのは、疲れるんだなぁと実感しました。

まだ終わっていないので、あと数日頑張りたいと思います。


写真は前回に引き続き自室の図より趣味編です。

増田究平



こんばんは、増田です。

今日は、両親と買い物に行ったり、部屋を片付けたりと、年末っぽい一日を過ごしました。


来た事ある人はわかるのですが、


汚いのです。


まぁ頑張って片付けておりますが、いかんせん収納が少ない部屋なので片付きません…。

年越しに間に合うのでしょうか。

写真は自室の図1です。


増田究平



こんばんわ。
増田です。

今年も、もう残す所一週間くらいとなりました。
既に、世間では今年一年間を振り返るタイプのイベント、企画が多く催されている様です。

今年の漢字一字は「偽」

来年はどんな年になるのでしょうか?


自分にとっては今年は大学1年生という新しい始まりに見合った1年であった様に思います。またしっかり1年生を終えるためにも来年の期末テストを頑張るために今日はまだまだ勉強しようと思います。

写真は夏に富士登山をした時の日ノ出です。
増田究平



こんばんわ。

増田です。


本日は、東大、専修の2部練でした。
僕は午後、学校に用事があったので午後練には参加出来ませんでしたが、午前中は多くのピリオドに出場させて頂き、掴めた物も多かったです。

その後、福澤新監督の歓迎会が催され、現役、OBの皆さん、大勢で楽しい一時を過ごす事が出来ました。
OBの皆さん、貴重なお話をありがとうございました。


さて、今日はもう少し書きたいと思います。

先日、浦和レッズ対ACミランのFCWC準決勝の試合がありました。この試合、レッズはミラン相手に組織力とコレクティブな守備、そして高い精神力を武器に1失点と大健闘でした。
この試合を水球、ひいては自分達に置き換えて考えてみました。
例えば早慶戦、現時点での力の差は明白です。
水球はサッカー以上に個の力は重大です。

早稲田は日本屈指のタレントを多く揃えています。

点差を縮めるために、僕は1点でも多く取るよりも、1点でも多く守るために対策を立てる事を優先したいです。

浦和のサッカーは常に、守り勝つ事がテーマです。イタリアのサッカーもしかり。

浦和やイタリアのサッカーは勝つ事よりも、守りきる事、水球においてもこの戦略のためにはキーパーは必要不可欠なので自分も日々精進したいと思います。

写真は、ぼやけていますが渋谷のイルミネーションです。


増田究平



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]