忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、古矢です。
先週金曜日の引退からもう1週間です。
時が経つのは本当にあっという間ですね。
同時に新体制に向けて塾水球部門も少しずつ動き始めているようです。

今日はこの寒空の中、母校桐朋高校で練習に参加してきました。
桐朋高校のプールは屋外&ボイラーなしということで、これまで専修大学の屋内プールという素晴らしい環境で練習させていただいていた僕にとってはビックリするほどの寒さでした。
プールとお風呂を何往復もしました。。。

ところで、東京都はすでに新人戦も終わり、今シーズンは終了です。
この時期は試合がなく、さらに日に日に水温が下がっているためモチベーションを保つのが難しい状況のようですが、今日も後輩たちは元気よく練習をしていました。
彼らの中から未来の塾水球部員は誕生するのでしょうか?
僕が学生のうちに1人でも入部して欲しいと願っていたのですが、ついに誰も入部することはありませんでした。泣
っていうか、僕以来桐朋水泳部出身で慶應に入学していません。涙涙涙
これは在部中の僕のアピールが足りなかったに違いない!ということで、後輩たちと積極的にコミュニケーションをとろうと考え、今日の練習にも参加したのです。
今日はばっちりコミュニケーションが取れたと思います!
社会人になるまでのあと半年間、桐朋水泳部に慶應義塾の素晴らしさを存分に伝えていきたいと思います。

ということで、今日の写真は未来の水球部員です!

古矢 哲史




PR
こんばんは、古矢です。
本日で8度目の投稿です。

昨日の筑波戦をもって、僕の水球人生は幕を閉じました。
僕は中学から水球を始めたのですが、当初は大学でも水球をするなんて夢にも思っていませんでした。

ここまで長く水球を続けられたのも、ご指導・ご支援して頂いた方々なくしてはありえません。
本当にどうもありがとうございました。

大好きな水球をここまで続けられて、本当に幸せです。
これからは自分が今までの恩に報いる番だと思います。
微力ですが、少しでも塾水球部に貢献できるよう頑張ります。

今までどうもありがとうございました。


古矢 哲史




こんばんは。
昨日大二郎に紹介してもらいました、古矢です。

本日紹介するのは、今年入部しました理工学部1年相馬一友くんです。
彼のプロフィールを以下に載せましたのでご覧ください。

名前:相馬一友(そうまかずとも)
生年月日:1988年5月28日
血液型:A
出身:静岡県立静岡高等学校水泳部(競泳)
身長:176cm
体重:70kg(おなかプヨプヨ)
愛称:かずとも

小島よしおが大好きな彼の特徴は以下の5点です。
1、いいやつ
2、頑張り屋
3、空回り
4、基本的にすべる
5、大二郎にいじめられる

でもそんなの関係ねえ!

こんな彼の今後の成長に期待です! 


古矢哲史


こんにちは、4年古矢です。

今日は、最近の僕の趣味である読書について書きたいと思います。

幼い頃から、僕は読書というものが大嫌いでした。
中学や高校に入っても読書嫌いは変わりません。
ところが、大学に入学してから突然、年に数回、「読書したい病」になる時期がやってくるようになったのです。

そしてちょうど今、その時期がやってきました。

先週紹介した『不動心』などのスポーツ選手が書いた本や小説、自己啓発本など様々なジャンルの本を読むのですが、最近読んでいるのは東野圭吾の『白夜行』です。
以前テレビドラマで放映されたのを見ていたのでだいたいの内容は覚えているのですが、本だとまた違ったおもしろさが味わえていいですね。
まだ半分を越えたところなのですが、来週中には読み終えて、この「病」が治る前に次の本へと移りたいと思っています(笑)



写真は去年、UFOキャッチャーでゲットしたプーさんです。
実物は結構大きいのですが、比較的簡単に取れました! 

古矢哲史



こんばんは、4年古矢です。
最近は暑さも一段落し、ようやく過ごしやすくなってきました。

ところで、本日は今年度最後のリーグ戦で、学習院大学と対戦してきました。結果は、以下の通りです。

慶應義塾 21ー7 学習院
(3、5、5、8)ー(0、3、2、2)

勝ちましたが、内容的には相当酷いものでした。
どんなにいい試合をしても、多かれ少なかれ反省点はあるはずなので100点満点の評価になることはないと思いますが、満点に近い出来の試合を1試合くらいは経験したいものです。

さて本日の写真では、僕が好きな松井秀喜選手(ヤンキース)の著作である、『不動心』を紹介したいと思います。
感想は省略させていただきますが、超一流アスリート・松井秀喜選手の「心の構え」を覗いてみたい方にオススメです。

それでは!




こんばんは、4年古矢です。
昨日までの広島遠征と今日の成蹊大学での練習で、ようやく水球部員らしい肌の黒さになってきました。

今日は自宅前の公園で行われた夏祭りに少し顔を出してきました。
毎年8月最終週に開催されるので、この祭りの頃になると「今年も夏が終わりだなあ」としみじみしてしまいますが、今年は例年以上にその思いが強い気がします。
やはり今夏のビッグイベントであった熊本・広島遠征が終わってしまったからでしょうか。
残りの試合も学生リーグの1試合とインカレのみとなってしまい、僕が水球できる時間ももう残り僅かです。

最近、友人や高校時代の先輩後輩や同期と会うといつも激励の言葉をもらい、とても嬉しく感じます。
応援してくれる方・いつもお世話になっている方のためにも、残り試合で満足のいく内容と結果が残せるよう精一杯頑張ります。
それではこの辺で失礼します。

写真は夏祭りの様子です。




こんばんは、4年古矢です。
今回で3度目の投稿です。

今日は午前中に東大で合同練習をさせてもらったあとに、母校の桐朋高校に行ってきました。
ちょうど今、桐朋高校では毎年恒例の夏合宿をしている最中で、今日僕はOB戦に出場しました。
高校時代には決して同じチームでプレーすることのなかった先輩や後輩と一緒にプレーでき、普段とは違う水球を楽しむことができて大満足です。

やっぱり水球は楽しいなと思えた今日のOB戦でした。
来年以降もぜひ参加したいですね。

それでは!

写真1枚目は東大@本郷プール、写真2枚目は桐朋高校プールです。




カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]