忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

増田です。


本日は、東大、専修の2部練でした。
僕は午後、学校に用事があったので午後練には参加出来ませんでしたが、午前中は多くのピリオドに出場させて頂き、掴めた物も多かったです。

その後、福澤新監督の歓迎会が催され、現役、OBの皆さん、大勢で楽しい一時を過ごす事が出来ました。
OBの皆さん、貴重なお話をありがとうございました。


さて、今日はもう少し書きたいと思います。

先日、浦和レッズ対ACミランのFCWC準決勝の試合がありました。この試合、レッズはミラン相手に組織力とコレクティブな守備、そして高い精神力を武器に1失点と大健闘でした。
この試合を水球、ひいては自分達に置き換えて考えてみました。
例えば早慶戦、現時点での力の差は明白です。
水球はサッカー以上に個の力は重大です。

早稲田は日本屈指のタレントを多く揃えています。

点差を縮めるために、僕は1点でも多く取るよりも、1点でも多く守るために対策を立てる事を優先したいです。

浦和のサッカーは常に、守り勝つ事がテーマです。イタリアのサッカーもしかり。

浦和やイタリアのサッカーは勝つ事よりも、守りきる事、水球においてもこの戦略のためにはキーパーは必要不可欠なので自分も日々精進したいと思います。

写真は、ぼやけていますが渋谷のイルミネーションです。


増田究平



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]