忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今晩は、一年の永岡です。

今日は、昨日の疲れを取るために昼近くまで寝ていました。

オフの日は、きちんと熟睡し、体力を回復するのに限ります。

では本題。
と言っても、オフの日に私が何をしたかを書くのも何なので、今回は睡眠の持つ疲労回復について、簡単に書いてみます。
「当たり前に知っていた。」という人も多いかと思われますが。


まず、疲労回復法としてどんなものが挙げられるか?

僕が思いついたのは、マッサージや入浴といった手段です。

これらの効果は、筋肉を和らげて筋肉の細部まで血液を行き渡らせたり、体を温めて血行を良くしたりすることにより、疲労回復をしている。ということになります。

要するに、「疲労回復=血液の循環がスムーズになる」ということみたいです。

では、睡眠は血液の循環をスムーズにするのか?ということになります。


答えはYESです。
睡眠中は「腹式呼吸」(=人間が最もリラックスした状態での呼吸法。)になるからです。
この呼吸法は、一回あたりの呼吸量が大きいので、全身への酸素供給が通常より促進され、‘血液の循環がスムーズになる’という理由なのです。

「じゃあ起きてても腹式呼吸すれば、疲労回復になるのかよ」と思ったのですけれど。。。

調べたところ、正確には、睡眠中に脳から安静ホルモンやら成長ホルモンやら色々出るみたいです。

なので、やはり睡眠は、欠かせないようです。




明日から広島遠征です。しっかり睡眠を取って挑みたいと思います!

写真はパソコンでみつけたガラス細工シリーズみたいなもので、水球ボールがあったので載せてみました。
元サイト:http://glassetcher.com/store/scripts/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]