忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日相馬から紹介してもらいました永岡です。


今日は、我らが松坂清麻さんを紹介したいと思います。


松坂さんは、広島出身で、現在慶応大学2年生のフローターです。
水中では持ち前のガタイの良さを生かした豪快なフローティングを武器に大量得点します。

そして、そのガタイの良さから予想できる様に、常人の3倍は飯を食べます。

水球部で食べに行き、皆たらふく食べて店を出る時、1人だけ「あ~腹減ったー」とつぶやきながら出てきます。

しかしそんな食欲旺盛な松坂さんにも、三度の飯より好きなことがあります。
ウェイトです。


松坂さんの口癖が「あ~ウェイトして~」なのは有名な話ですが、以前、山手線ゲームのお題で、「ウェイトの種目名」と言い出した時は、
(この人どんだけ好きなんだよ・・・)と部員皆思ったはず。。
さらに2周目で自分に回ってきた時に,焦って答えられなかったトコロが松坂さんの松坂さんらしいところです笑


そんな松坂さんに初めて出会ったのは、私が高校3年でフローターをやっていて、又の名を‘神奈川の点取り屋’と呼ばれるのを夢見て日々精進していた頃です。松坂さんは1年生で慶応大学水球部に入部されました。


そして、初めて松坂さんのプレーを見たのは、慶応大学(+高3)が日体大の練習に参加していた時です。皆ディフェンスに押し出されてハーフより向こうにすらいけない状態で苦しんでいました。
しかしそんな中、松坂さんだけは日体生をモノともせず、フローティングでシュートを決めていました。

夏は、慶応高校と大学は合同で練習していた為、私はいつも松坂さんにフローティングを指導していただいていました。おかげさまで、一夏でフローターとして成長を遂げることができました。


いつも熱心ながら感情的にならずに指導していただいた松坂さんに恩を感じて、私は引退後、熟慮した結果、大学でも水球を続けることを決断し・・・
いつか越えてみせます!! 松坂さん!!!

永岡陽太


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]