忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、古矢です。
先週金曜日の引退からもう1週間です。
時が経つのは本当にあっという間ですね。
同時に新体制に向けて塾水球部門も少しずつ動き始めているようです。

今日はこの寒空の中、母校桐朋高校で練習に参加してきました。
桐朋高校のプールは屋外&ボイラーなしということで、これまで専修大学の屋内プールという素晴らしい環境で練習させていただいていた僕にとってはビックリするほどの寒さでした。
プールとお風呂を何往復もしました。。。

ところで、東京都はすでに新人戦も終わり、今シーズンは終了です。
この時期は試合がなく、さらに日に日に水温が下がっているためモチベーションを保つのが難しい状況のようですが、今日も後輩たちは元気よく練習をしていました。
彼らの中から未来の塾水球部員は誕生するのでしょうか?
僕が学生のうちに1人でも入部して欲しいと願っていたのですが、ついに誰も入部することはありませんでした。泣
っていうか、僕以来桐朋水泳部出身で慶應に入学していません。涙涙涙
これは在部中の僕のアピールが足りなかったに違いない!ということで、後輩たちと積極的にコミュニケーションをとろうと考え、今日の練習にも参加したのです。
今日はばっちりコミュニケーションが取れたと思います!
社会人になるまでのあと半年間、桐朋水泳部に慶應義塾の素晴らしさを存分に伝えていきたいと思います。

ということで、今日の写真は未来の水球部員です!

古矢 哲史




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]