忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、永岡です。

本日はインカレ最終日でした。
一番面白い試合は仙台大学VS早稲田大学でした。

仙台の強いところはカウンターアタックで、早稲田のコントラファールからの怒涛の速攻で前半リードしていました。

しかし早稲田が後半取り返し、結果2点差で早稲田が勝利しました。


早稲田には、強力なフローターと②③④のミドルシューターが存在し、それが常に安定して勝利できる理由だと思いました。


また、以下はあくまでも私の見解ですが、強いチームに共通して1つ言えることは、「センターがしっかりしている」ということです。(日体大はもはや例外ですが)

新産や立命館レベルだと後のドライバーは、最低限のスイム力があり、ボールキープができ、DFで決まった動きができるだけですが、それでチームは十分機能します。


今の自分はまだどれも不完全であるため、当面は基礎力向上に限ると痛感しました。


写真は早稲田がセンターボールを取ったところです。 


永岡陽太



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]