忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。牛島です。

アンソニーが練習に参加しているということを先日のブログで書きましたが、彼は今日の練習にも参加してくれました。
(11/27のブログ参照)

練習後は乗る電車が一緒だったため、彼と二人で帰りました。
自分の英語力の無さを改めて痛感し嘆きながらも、自分なりに楽しく会話することができました。

彼は香港出身で、現在は勉強をするためにオーストラリアに住んでいるとのことです。
さらに水球を始めたのは5年ほど前で、今は香港代表としてプレーしているという話も聞きました。
日本代表チームと対戦したこともあるらしく、日本チームキャプテンの佐藤太一さんの泳ぎの速さにとても驚いたそうです。
アンソニーは佐藤太一さんと、同じく日本代表の青柳勧さんのプレーが好きだという話も聞きました。

シルヴァン、サム、アンソニーと今シーズンは外国出身のプレーヤーと接する数多く機会がありますが、言葉によるコミュニケーションが100%うまくとれなくても、水球というスポーツを通して非常に密な付き合いができていると思います。

アンソニーは日曜日に帰国するらしいので、それまでに代表の技術を少しでも盗めればいいと思います。

写真はアンソニーと相馬のツーショットです。


牛島貴史



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]