忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、一年の永岡です。

今日、私は自宅のパソコンで筋力アップするための筋トレ方法を調べていました。

すると、
「最大筋力を高める」のは高負荷トレーニング(90~100%)。
「筋肉を肥大させ、筋力を高める」のは中負荷トレーニング(70~80%)。
「筋力と筋持久力が適度に鍛えられる」のは低負荷トレーニング(50~60%)。
という情報が出てきました。

近頃、私達が行っているトレーニングは、最大筋力の80%の負荷(8回程度できる)で行っているので、中負荷トレーニングにあたります。

これは最も一般的なトレーニングで、筋肉にかかる負荷が比較的大きいので、今必要としている目的にそったトレーニングを行うことができていることが確認できました。

強いて言うと、セット間のインターバルをもう少し短めの1分程度にすると、ある程度の筋損傷・筋肉内の低酸素状態・ 乳酸の蓄積をすることができるので、より効果が上昇するようです。

また、高負荷では3分、低負荷では30秒程度が好ましいみたいです。

画像は、母親が今日買ってきた名古屋土産です。 

永岡陽太


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]