忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、1年の相馬です。

昨日より、今シーズンの間、副務を務めさせて頂くことになりました。役職に就いたことで、たいへん身が引き締まった様な気がします。主務の大二郎さんをサポートできるよう、また1年生として部の底上げができるようがんばっていきたいです。


話は変わりますが、この土日、急遽静岡に帰らなくてはいけない用があり、帰省しておりました。今は日吉に戻る途中です。

両親の話を聞くと今、理系の人間を欲する企業が多いそうです。中でもやはり慶應義塾大学理工学部の出身者など有名大学の出身者は、社会でたいへん活躍しているということです。
もちろんそのような立派な人間になるためには、日頃の学習や部活、サークルなどの活動に一生懸命取り組むべきなのではないかと思います。

そう考えると自分はもう少し学業にも力を入れなければな、と感じます。

では、理工学部の1年生は、何を勉強しているかというと、基本的に高校の延長です。例えば物理なら、微積分やベクトルを用いて計算を進めていくようになります。物理的現象を感覚でとらえる力があれば楽だと思いますが、式だけで意味を理解するのは正直困難です。僕は式の意味を理解したがる人間なので非常に苦労しています。


写真は静岡駅の南口です。静岡で最も大きな駅ですが、ここにいる人の数は日吉駅(東急デパートも含め)にいる人の数と変わらない気がします。 

相馬一友


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]