忍者ブログ
Keio Waterpolo Team
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。牛島です。

今日の午後は東工大で練習をさせていただきましたが、そこに突然身長180cmの大柄な男性が現れました。
彼の名前はサム。
日本語が上手な彼は、自分探しのために大学を休学して日本に来ているそうです。
捕鯨に関して興味があるということでそれに関連した仕事をしたいと話していました。

彼はアメリカで水球をしていたそうで、来日した際にインターネット上で慶應義塾水球部コミュニティを発見して連絡をしてきてくれました。

練習後、皆で食事に行きましたが、気さくな彼とすぐに打ち解けることができました。
これから時間があるときは練習に参加してくれるそうです。

シルヴァンやサムと国際化が進む我が部ですが、異文化交流や語学の面で大変楽しく、また、ためになる日々を過ごしています。

写真はサム(左)とシルヴァン(右)です。

牛島貴史



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
慶應義塾体育会水泳部水球部門
性別:
男性
自己紹介:
慶應義塾体育会水泳部水球部門のブログです。
現役大学生・OB・ファンの皆様との交流の場にしたいと思います。

水球とは
プールの中で行うハンドボールを想像してください。水球は泳ぎながらボールを扱う珍しいスポーツなので、競泳だけでも球技だけでも味わえない楽しさがあります。サッカー・バスケットのような戦略性・戦術性と、ラグビーのような力強さを併せ持ち、水面下での激しい攻防から『水中の格闘技』とも呼ばれます。随所には、日本泳法のテクニックなど技巧的な面も見られます。
日本ではマイナースポーツですが、海外での水球-waterpolo-はプロリーグも存在する人気スポーツです。
バーコード
最新記事
(03/21)
(01/31)
(01/31)
(01/30)
(01/29)
最新コメント
[04/25 安井 幸三郎]
[10/20 Ben.calatayud@orange.fr]
[10/20 Ben@poulet.fr]
[09/20 ono]
[09/20 バード]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]